忍者ブログ
ADMIN
いえーす、ざっつらいっ。もいちど英語を勉強するのだ。
[4]  [3]  [2]  [1
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

第2回目の教室。時間に少し遅れてしまった。"I'm sorry for being late."

今週のlessenも、色分けされた表を使いながら、発音中心の授業が続く。たとえばこんな感じ:

whiteの音: pot, swamp, honor, john, knowledge, bureaucracy

yellowの音: usable, upon, possible, question, anxious, righteous, martial, conscience, restaurant, pageant, hallelujah, vehement, the, conceit, numerous, turtoise, cupboard, pigeon, captain, foreign, bureaucrat, throughly, ethyl

pale yellowの音: up, done, was, young, blood, does

強いて言うならどれも「ア」の発音だが、一番難航したのはyellowの音。口をクローズにして、くぐもった感じで発音する。これをオープンにして強く長めに押し出していくと、別の音になる。

bright pinkの音: fur, her, work, girl, pearl, courtesy, myrrh

なかなか発音が安定しない僕らのために、Jeanセンセイはいい文章を教えてくれた。

"Please give the girl a(the) pearl."

「girl」も「pearl」も、最後の「L」がやっぱりとても大事だ。

発音に難航したこともあって、前回の宿題だった「自分の仕事についての文章」は途中でtime overになってしまった。

今回の悩みどころ
・引き続き「L」と「R」。「Rolex」で練習するといい感じ。
・単数形に対して「another」、複数形に対しては「other」
・「sorrow」「thorough」「through」
・「extraordinary」の「ao」はひとつの音。「all」の「a」、「off」の「o」と一緒。
・文章を単語ごとにブチブチ切っていては逆にわかりにくい。カタマリごとにリズムよく。

今回の宿題
・自分の仕事について説明できるようにする、の続き。
・あとはひたすら発音練習。基本となる音は14種類。

PR
COMMENT

name:
title:
color:
mail:
url:
comment:
pass:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
TRACKBACK
trackback URL:
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
ちゃぷり(Chapli)
性別:
男性
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
カウンター


nyaoチャ箱♪
* ILLUSTRATION BY nyao *
忍者ブログ [PR]